redampm

趣味が街歩き(散歩・ウォーキング)と一人旅の神奈川県大和市在住の男が更新するブログです。

寝ているとき酷い夢を見た話

久しぶりに酷い夢を見た…

 

なぜか大阪のマンションの8階に一人で住んでいて

(※人生で一度も大阪に行ったことない)

回覧板を回しに行こうと部屋と廊下の境にある扉を開けたら

鍵をかけ、閉めたはずの玄関の扉が開いていて

段ボールを持った人が数人入ってきた。

??:「(俺の本名)さんですか」

俺:はい

??:「旭区役所です。税金滞納で差し押さえに来ました」

俺:えっ?

なぜか母親と義父(再婚相手)と妹(中一)もいる。(3人とも横浜市旭区在住)

母親:(泣きながら)「まさかこんなことになっているとは思わなかった」

義父:「(俺の本名)、しょうがないよ…とりあえず横浜に帰ろう」

 

旭区役所の職員数人が自宅に入り、布団から何から差し押さえしていく…

 

俺:「それは(差し押さえるの)やめてください…会社のパソコンなので!」

会社のパソコンは差し押さえにならなかったが、もう大阪にいられないので、

勤め先は辞めなくてはならない状況…やばい転職どうしようと焦る。

 

差し押さえが続く中、俺と母親と義父と妹は下の駐車場へ行く…

2tトラックとワゴン車が止まっている。

旭区役所の職員も含め全員車で来たみたいだ。

 

こんな状況だが、妹が笑顔で話しかけてきた。

妹:「これから一緒に暮らせるのにうれしくないの?」

俺:「…大人になればわかるよ…」

 

ここで目が覚めた。

大阪ではなく今住んでいる神奈川県大和市の自宅ということを確認し安心する。

 

楽しい夢を見たいと思う一方、こんなひどい夢を見ることも稀なので、

起床後すぐブログに書いた。